モノを持つということ

モノを持つことには負担が伴いますね。
維持管理・メンテナンスにかかる手間や時間、お金等々。

負担を十分承知した上で、それでも持ちたい、持っていたいと思えるモノって
実はそう数多くないんじゃないかと、最近よく思います。

先日やっと調律を済ませました。
アップライトピアノの中を見る機会はそうないので興味津々です!
d0250148_16364694.jpg

もしピアノがなかったら毎年の調律費用なんて当然発生することもなく
早く頼まなくては頼まなくては、と気をもむ必要もなく
部屋ももっと広く使えていただろうなと思うのですが

自分が使っていたピアノを、20年の時を経て自分の娘が使い始めたというのは嬉しくて不思議!
このピアノは6歳の頃の私と、現在6歳の娘を、どんな思いで見ているのかなと考えたりします。
弾き手もないまま実家の隅で静かに忘れられていくより、今の方がずっと幸せなはず。

この”ピアノの思い”を考えたとき、負担は私の中でプラスマイナスゼロになります。
持ちたい、持っていたいモノなのです。

ピアノを甦らせて頂いた藤枝ピアノサービス・藤枝さんに感謝。
[PR]
# by gio06 | 2011-07-28 17:14 | 思うこと | Comments(0)

イエという場所で営まれる、日々の暮らし。平凡で愛おしい、あるある~な日常、ときに事件!?イエ×ヒト・愛のレポートを神戸からお届けします!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30