<   2016年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

少し前のこと、久しぶりに着物を着る機会に恵まれました。

今年の夏はバタバタとしていて着る機会を失い、昨年あつらえた夏着物は箪笥にしまったまま。
でもまた来年の夏に着よう、そう思えるのが着物の良いところです。
洋服だと流行が早いので、2年3年と持ち越すのはなかなか難しいことも。

高砂ショウハウスのオープンに伴って、時間的な都合で着付けのお稽古には行けなくなってしまったのですが
着物の楽しさを教えてくださった素晴らしい先生との出会いのおかげで
着物がハレの日だけの特別なものではなくなったことは、私の人生の中でも大きな喜びのひとつです。

着物を着るときは、前日までにコーディネートを済ませて、小物も道具も全て用意して、当日は、”着付けるだけ”の状態にしておくのよ。

ずっとそう教わってきたのですが、
この日は当日の朝に慌ててコーディネート、あれ道具はどこだったっけ?その前に長襦袢はどこいきました?
というマイナススタートだったので、よく準備が間に合ったものだなと思います。

d0250148_17491283.jpg
























このコーディネートをフェイスブックに載せたところ、「らしい」とコメントをいただき
ああやっぱり鋼鉄系イメージなのねと、改めて自分を見つめ直してみたり。

d0250148_17491772.jpg





























帯上げのコーディネート中。
大きな声では言えないけれど、実は帯上げにカーテン生地を使うことがよくあります。

d0250148_17523031.jpg





















d0250148_17522561.jpg





















d0250148_17522044.jpg























着物、帯、帯締め、帯上げ、それぞれパーツを単品で見ると素敵なのに
合わせてみるとなぜか垢抜けないとか、自分の雰囲気に合わないとか、想像と違う仕上がりになったりとか、
そんな着こなしの奥深さとインテリアのコーディネートは相通じる部分がとても多く、感性を磨く良い勉強になります。

着付けの技術は会得しましたが、粋な着こなし方はなかなか難しい。
時間を作って、また先生のもとへ習いに行きたいなと思っています。
















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-31 16:33 | 好きなこと | Comments(0)

アンティークとヴィンテージの違いって何ですかと尋ねられたことがあるので
その違いについて書いてみます。

アンティーク=エレガント・優雅・女性的
ヴィンテージ=無骨でかっこいい・男性的
という、テイストの違いだと捉えている人が意外と多くて逆に驚いたりします。


”アンティーク”は、資産的・文化的・美術的価値があるないにかかわらず
作られてから100年以上経過したもの。”骨董”も同義語です。

”ヴィンテージ”は、作られてからの経過年数が25年以上100年未満のものをいいます。

定義はいろいろあるようでなかったり、実は意外と曖昧なのですが
私は前途のような前提で言葉や商品を扱っています。

作られた年代が異なれば、当然テイストの違いは出てきます。
時代背景も大きく影響しますしね。

高砂ショウハウスを『英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ』と表記しているのも
扱っている商品の作られた年代がそれぞれ違うからです。
ご理解いただけたでしょうか。


d0250148_17054729.jpg




















ちなみに”古民家”は、日本の伝統工法によって建てられた築後50年経過した建築物を指すことが多いですよ。
多いというのは、厳密に言えばこれもいろいろと定義があったりなかったり、実は曖昧なものだからです。

日曜日に酒を飲みながら書くような内容でもありませんけど、少しスッキリした!って人もたぶんいるでしょう。
写真は全く関係のない、うちの猫1号です。















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-30 17:28 | Comments(0)

sold out ありがとうございました

天板のサイズだけでいうと、サイドテーブルにぴったりの大きさです。
オークの木目が美しく、目立ったキズもありません。

d0250148_17025985.jpg



















どの角度から見ても品の良い、高砂ショウハウスでも1、2を争うべっぴんさん。

d0250148_17030698.jpg



















そして特筆すべきはその高さです。
オーク材で作られたものとしてはちょっと珍しい、ダイニングテーブルと同等の72㎝。

d0250148_17031796.jpg






























特別な高さの椅子は必要ありません、普通のダイニングチェアで大丈夫。
お気に入りを1脚、このテーブルのそばに置いてあなただけの特等席にしてください。
陽のあたる窓際やキッチン、寝室でも。

d0250148_17031299.jpg




















場所はどこだっていいのです。
あなたの特等席になれるなら。

d0250148_17032201.jpg




































№005【Occasional tableⅡ】サイドテーブルⅡ

寸法:φ420*H720
材質:オーク
状態:良
実用:可
価格:sold out
年代:1920~1940年

※配送料目安:関西3,132 関東3,348円 九州3,456円 東北3,564円(消費税込)
※割れ・ヒビ等のない美品、おすすめです。


更に詳細をお知りになりたい方・ご注文をご希望の方は、商品名をご明記の上こちらからお問合せください。
商品のディティール・配送料その他、ご指定の事項について詳細をお知らせいたします。



お問合せはお気軽にどうぞ。
素敵なご縁をお待ちしています。

インスタグラムにも商品画像を載せてます。@gio_interior_works 







Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-28 16:13 | 高砂ショウハウスの商品■テーブル | Comments(0)

「和」を重んじる日本人。
ときに自分を殺してでも調和を優先します。

空気を読むことは、果たしてそこまで重要なのでしょうか。
時代は変わりつつあります。
「No.」
言ってもいいのでは?

d0250148_20050148.jpg





























**************************************
少し、険しさの残る顔。
あなたは分かっているのでしょう?
本当は望んでもいないのに、さも望んでいるかのように硬い微笑を浮かべ
自分の心をねじ伏せてしまったこと。
キュッと結んだ唇に、明日は笑みが灯るでしょうか。
今夜あなたの見る夢が、どうか安らかでありますように。
**************************************

素敵な夜を。


















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-27 20:07 | 古物からのメッセージ | Comments(0)

いよいよ始まりました、JAPANTEX2016
東京ビッグサイトで今日から3日間開催される、インテリア業界最大規模のイベントです。

d0250148_16505136.png














私は都合で行くことができないのですが、泊まりで行かれる方が周囲にも多くいらっしゃるので
帰ってこられたらお話を聞かせていただこうと思います。

実は一度も行ったことがないものの、暮らしぼっこさんのブース&イベントへ過去2度、参加をさせていただいていて、
写真とプロフィールをブース内へ掲示していただき、メーカーの営業さんから「JAPANTEXで見ました!」とよく声をかけられました。

今年はICA関西として参加をさせていただいています。
ただ何もせず写真を掲示してもらっているわけではないのですよ、ファブリックのセレクトなど諸々役割があり
準備期間中はフェイスブックとメッセンジャーで、メンバーの皆さんと頻繁にやり取りを行っています。

サイト内にイベント案内ページがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


d0250148_16511540.jpg














メンバーの皆さま
今年も現地へは行けませんが、神戸から応援しています!











Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
高砂ショウハウスの営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-26 08:24 | ICA関西 | Comments(0)

もう先々週のことになりますが(記事が全く追いついていません・・)バルセロナ報告会の翌日
JAFICAの方々が、高砂ショウハウスを訪ねてきてくださった日のことを書いてみます。

メンバーの片柳さん(右の方)から、ぜひ高砂ショウハウスを見に行きたいとご連絡をいただいたのが10月初め、
そこから他の方もお誘いくださって、この日、総勢7名でお越しただきました。

d0250148_12252722.jpg






























JAFICA会長・江口恵津子さんによる納屋の構造の解説。

d0250148_12254655.jpg






























江口会長はテレビや新聞等メディアに多数出演されているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
物腰柔らかくオーラのある方で、「ダメなときは酷評するのよ本当に(笑)」と言いながら
室内いたるところを具体的に指してセンスが良いとお褒めいただき、嬉しかったです。

d0250148_12255718.jpg





























教授として愛知淑徳大学で教鞭をとられている松本佳津さん。
ICは発信することが大切と日頃おっしゃっている通り、頭の中身を言葉にして伝えるスキル、言葉への的確な変換がさすがにお上手で、
お話がとても分かりやすく、また、聞き上手。とても勉強になりました。

d0250148_12255117.jpg






























感性のかたまり、田崎由美子さん。
言葉少なながら、思わずフラ~っとついていってしまうほど、発されているエネルギーがすごいのですよ。
「機会があればぜひお酒をご一緒に。」と、つい口から出てしまいました。(おっさんか・・・)

d0250148_12253775.jpg





























「こういう大胆な発想や、普通思いもつかないようなコーディネートは、基本をきちんと押さえているからこそできる。
 基本を分かってあえて外す、外していくということです。
 基本を知らない人がやると目も当てられない結果になりますからね。さすがです。」

竹内康彦さん(下の写真右の方)が、静かな口調でこんな言葉をかけてくださったのも嬉しかったです。


「良い気の流れを感じる。」
江口会長のこの言葉、実はいちばん嬉しかったのです。

”そこ”に流れる気の良し悪し、これはスキルではどうすることもできません。
その空間をどんな気持ちで設えたか、どんな思いで使っているか、どんな人がどんな思いを持って集まってくるのか、
そういったものと、”そこ”がもともと持っているエネルギーとが絡み合った結果なので
それを「良い」と感じていただけたのは、ただただ有り難いことです。


「新築ではここまで盛れないよね。」
田崎さんがおっしゃるとおり、それが古い家の懐の深さなのだろうと思います。
まだ盛れそうという余白すら感じますから。笑

d0250148_12260230.jpg























日本各地からお越しいただいて、大勢の方に見て褒めていただいて
この家(高砂ショウハウス)も、とても喜んでいると思います。

d0250148_12252136.jpg





























(右から)
松本佳津さん・野中欽一さん・田崎由美子さん・江口恵津子さん
竹内康彦さん・高木優介さん・(撮影中)片柳通行さん

ありがとうございました。












Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-25 16:45 | 高砂ショウハウス | Comments(0)

先日高砂ショウハウスにて、東洋思想研究所・山口順三先生による
【風水鑑定を体験してみませんか?限定8名・初心者のための風水学入門】を開催いたしました。

講座風景をアップします。
手前の女性Yさんの背筋がピンと正しく伸びているので(笑)、堅くかしこまった雰囲気を感じられるかもしれませんが
実際には賑やかな会話と笑いの飛び交う、ゆるく和んだ場です。

d0250148_15354223.jpg





















キャンセルが出たため少人数開催となりましたが
今回ご参加いただいた皆さんが偶然にもデザインに関わる方々、また山口先生も建築家でいらっしゃいましたので
どちらかというと初心者向けの域を超えた、やや専門的で高度な内容となりました。

d0250148_15353614.jpg




























鑑定については今回、間取りや配置といった内容へは及ばず
まずは”その人(自分)”を知っていただくための鑑定ということで、私もお手伝いをさせていただいたのですが
きちんと知っていることが、予測できるリスクをある程度回避したり、選択するべき事柄を考えたりする際の判断材料になりますので
結果に一喜一憂することなくぜひお役立ていただきたいと思います。


会議室等とは異なり、もともとが民家の高砂ショウハウスは人の郷愁をくすぐるようで
初めてお越しいただく方にもリラックスしてお過ごしいただいています。
山口先生には、次回開催もご検討いただけるとのことですので
今回参加できなかったというみなさんも、次の機会を楽しみにお待ちくださいね。














Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-24 16:54 | 高砂ショウハウス | Comments(0)

娘はショートスリーパー(少しの睡眠で足りる人)で、休日も6時前後に起き出し、時間通りに正しく過ごします。
なので正しく過ごさない人(←わたし)が許せない。

ほら今日は空手の月謝持ってく日よ、水筒にお茶入れてよ、帯結んでよ、いい加減起きなさいよ、まだ掃除終わらないの、
いつまで洗濯してるの、お昼ごはんの用意が遅いの、ゴロゴロしないでよ、テレビ見るならきちんと座りなさいよ、寝過ぎでしょ、
晩ごはんの段取りはできてるの、ちゃんとしなさいよと、一日中ヤイヤイ言ってるこの人、何者ですか?
実家の母が娘を使って監視しているのではなかろうかと妄想すらしてしまう・・・。


d0250148_19183589.jpg




























あたしは今日13日ぶりに休んでいる、こないだの水曜も日曜もその前の水曜も仕事だったの、そもそもやるべき家事は済ませているし、
やっとの休みをゆっくり過ごしたってバチは当らない、いちいちいちいちうるさいの、だいたい正論を振りかざしても反感を買うだけ、
学校ではOKでも社会に出たら鼻っ柱折られるからね(何の話だ)、と終盤キレ気味に反論して終わる休日。
不毛ですー。

さあ、明日からまた頑張ろ。











Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-23 20:31 | 日々のこと | Comments(0)

このイベントは終了しました。


一般社団法人 東洋思想研究所代表理事・山口順三先生による「出前風水Cafe」のご案内です。

『風水』と聞いて、何をイメージされるでしょうか。
”西に黄色”とか、”寝室に青色”とか?

風水の本を見ながら家の壁紙の色を決められるお客様もいらっしゃるほど
たしかに、色と風水は切っても切り離せない関係にあります。

けれど、万人に対して画一的に適用できるものなのかどうか、そこをを見極めなければ
残念ながら期待するような効果を得ることは難しいのです。

風水を正しく知り、気軽に日常に取り入れてみませんか?
毎日の暮らしが、少しずつ変わりはじめるかもしれません。



d0250148_14434733.jpg















風水って何?
風水の根底にあるものは、人間として当たり前の知識であったり気遣いであったりします。
そんな風水の疑問にお答えしたり、日常生活で使える簡単な活用法をお伝えしていきます。
いわゆる「鑑定」を体験していただいたり(もちろん色彩も触れていきます)
建築インテリアに絡んでいた頃の話や、風水よもやま話で
皆さんと楽しい時間を過ごせればと願っています。


※ご希望の方には、山口先生による風水鑑定体験(間取り計画・リフォーム・インテリア、その他一般的悩み相談)
 をお受けいただくことができます。(制限時間30分)
※鑑定体験には、別途料金2000円が必要です。
※事前にご予約をお願いいたします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時:10月22日(土)13:00~16:30
   ※上記は拘束時間ではありません。出入り自由です。 
場所:高砂市曽根町451-16 高砂ショウハウス
定員:8名
費用:参加費1,500円 お茶・お菓子つき
   ※風水鑑定体験を希望される方は、別途料金2000円が必要です。
申込:こちらから→
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



d0250148_14441692.jpg


















講師:山口順三(一般社団法人 東洋思想研究所 代表理事)
1950年大阪府豊中市生まれ 
建築家 元成安造形短期大学環境建築デザインコース非常勤講師。
オーストラリアでの設計活動や、カンヌ映画祭への臨席、
多くの企業の建築デザインや企画・経営コンサルタントとして活動。
その途中で自身の変革を決定づけてくれた「風水」「易」への感謝を込めて
風水の新しい展開の啓蒙実践活動を展開している。
FM長野に「風水研究家」としてレギュラー出演。TV、ラジオ出演多数。
自らの経験から風水を科学的に位置づける独自の理論を展開。
建築作品掲載誌:新建築(住宅特集)・日経デザイン・ホームデコレーション・和風建築・商店建築・住みよい家(学芸出版)

















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
高砂ショウハウスの営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
GIO INTERIOR WORKSはワンクラス上の住空間をプロデュースいたします
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-21 14:33 | イベントのご案内 | Comments(0)

先週のことになりますが、テシード大阪ショールームで開催された
ICA関西主催『JAFICAバルセロナ報告会』へ参加してきました。

ICA関西とは、「インテリアコーディネーター協会関西」のことで、近畿2府4県のIC有資格者の団体です。
IC資格を持っていれば、正会員として入会できます。

そしてJAFICAとは「日本フリーランスインテリアコーディネーター協会」、日本全国のフリーランスICの団体です。
こちらはIC資格はもちろんですが、さらにフリーランスとしての活動が可能であることが入会条件となっています。

インテリア業界には、その他にもたくさんの団体や組織があるんですよ。
入会する・しないは、基本的に自由意思に基くものが多く、またそれぞれに入会条件等も異なります。
全く何にも所属しない人もいれば、複数の団体に所属する人もいます。
そして私が現在所属しているのが、ICA関西です。

さて、『JAFICAバルセロナ報告会』とは何かといいますと、JAFICAのメンバー7名の方が
スペイン・バルセロナで日本人ご夫妻が経営するペンションの客室を、宿泊しながらインテリアコーディネート、
さらに自身のDIYで仕上げてきた!というワクワクするようなお話を
ビフォー&アフター画像にバルセロナ珍道中のお話など交えながら、メンバ―の方それぞれから聞くことができるというもので
すでに各地で開催されていたところ、ICA関西渉外委員長・水田さんの尽力により、今回大阪でも実現をしました。

日本から材料を各自持ち込まれて、さらに現地のホームセンターで買い出しをして、という
施工業者さんの入らない本当のDIYを、外国でやっちゃうなんて面白すぎでしょう?
仕上がった客室にもそれぞれの個性とセンスがあふれていて、こういう貴重なお話を聞く機会に恵まれてよかった。


みなさんたくさん写真を撮られていて、全員の方が写っている写真をお借りしました。

d0250148_12250703.jpg



















「起業したとき、僕はお金があってもなくても毎年海外へ行こうと決めた。
 以来30年行き続けています。決めれば何とかなるものです。
 池へ石を投げれば、周りの水も必ず動く。
 まずは投げる、動く。それが大切だと思います。」


バルセロナ企画の発起人・竹内康彦さん(手前で絵を持っておられる方)のお話は心に響きましたね。
昨年から今年にかけて、要所要所で目にし耳にするキーワード「決める」「動く」を、ここでも!と、プルっときました。
竹内さんからはその後も詳しくお話を伺うことができて嬉しかったです。



JAFICA正会員・長崎ンテリアコーディネーター協会理事の田崎由美子さんの事例報告です。

d0250148_12251794.jpg




















報告会終了後は、そのままテシードショールームをお借りして懇親パーティー。
一次会とは思えないはじけっぷり!
カメラに気づくまでは、みんな普通に話をしていたんですよ。

d0250148_12252115.jpg






















右から、JAFICAの吉岡恭子さん片柳通行さん松本佳津さん野中欽一さん、そしてわたし。
手前の大きな男性は明紙さん


この後は二次会でさらに盛り上がったそうです。(私は一次会で失礼しました)
企業に勤めていると情報は自然と集まってきますが、フリーランスの場合、情報を得てさらに共有するという機会はとても貴重ですので
こういう交流の場に参加できるのも、団体に所属するメリットのひとつかなと思います。
近畿圏ICのみなさん、ICA関西へのご入会をお待ちしています。

みなさんありがとうございました。










Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-20 17:27 | ICA関西 | Comments(0)

イエという場所で営まれる、日々の暮らし。平凡で愛おしい、あるある~な日常、ときに事件!?イエ×ヒト・愛のレポートを神戸からお届けします!