少し前のこと、久しぶりに着物を着る機会に恵まれました。

今年の夏はバタバタとしていて着る機会を失い、昨年あつらえた夏着物は箪笥にしまったまま。
でもまた来年の夏に着よう、そう思えるのが着物の良いところです。
洋服だと流行が早いので、2年3年と持ち越すのはなかなか難しいことも。

高砂ショウハウスのオープンに伴って、時間的な都合で着付けのお稽古には行けなくなってしまったのですが
着物の楽しさを教えてくださった素晴らしい先生との出会いのおかげで
着物がハレの日だけの特別なものではなくなったことは、私の人生の中でも大きな喜びのひとつです。

着物を着るときは、前日までにコーディネートを済ませて、小物も道具も全て用意して、当日は、”着付けるだけ”の状態にしておくのよ。

ずっとそう教わってきたのですが、
この日は当日の朝に慌ててコーディネート、あれ道具はどこだったっけ?その前に長襦袢はどこいきました?
というマイナススタートだったので、よく準備が間に合ったものだなと思います。

d0250148_17491283.jpg
























このコーディネートをフェイスブックに載せたところ、「らしい」とコメントをいただき
ああやっぱり鋼鉄系イメージなのねと、改めて自分を見つめ直してみたり。

d0250148_17491772.jpg





























帯上げのコーディネート中。
大きな声では言えないけれど、実は帯上げにカーテン生地を使うことがよくあります。

d0250148_17523031.jpg





















d0250148_17522561.jpg





















d0250148_17522044.jpg























着物、帯、帯締め、帯上げ、それぞれパーツを単品で見ると素敵なのに
合わせてみるとなぜか垢抜けないとか、自分の雰囲気に合わないとか、想像と違う仕上がりになったりとか、
そんな着こなしの奥深さとインテリアのコーディネートは相通じる部分がとても多く、感性を磨く良い勉強になります。

着付けの技術は会得しましたが、粋な着こなし方はなかなか難しい。
時間を作って、また先生のもとへ習いに行きたいなと思っています。
















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-10-31 16:33 | 好きなこと | Comments(0)

って、あります?

私は、大分麦焼酎二階堂のCMがそれ。
知らなかったのですけど、ファンクラブとか、あるらしいですね。


d0250148_21431205.jpg



















前々から好きは好きでしたが、今流れている「孤独の風」は、ちょっとほんとにヤバくって。
「三半規管がじわじわと破壊されて、時空の境界線が曖昧になっていく恐怖と快感」を
いつもかぶりつきながら味わってます。


飲むとダメですね~、また訳の分からないことを書いちゃって。。。


















Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
GIO INTERIOR WORKSはワンクラス上の住空間をプロデュースいたします
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2016-08-01 21:53 | 好きなこと | Comments(0)

おすすめ絵本3選


「もうずっと、ただの廃屋だったわたしを、やっと見つけてくれたのは、子どもたちだった。」

d0250148_11223096.jpg

























百年の家


メリークリスマス!
ジオ インテリアワークスkanakomです。

みなさんの元へ、サンタクロースはやってきましたか?
さあ、クリスマスの今日は、珍しく絵本のご紹介をいたしましょう。
本じゃなくてね、絵本よ。

まず1冊目の「百年の家」

一軒の家が、自分と、そこに住んできた人たちの歴史を静かに語っていきます。
人の一日一日の積み重ねが、歴史をつくっていく、ということを伝えるのが本来の趣旨だそうなのですけれども

はじめて読んだとき、家が語る言葉ひとつひとつに激しく感銘を受け
私の中で、押しも押されぬ不動の一位となった絵本です。
ちょっとだけ、家の言葉をご紹介。

「いままでの暮らし方を継がない。それが新しい世代だ。」

「この家がわたしだ。けれども、わたしはもうだれの家でもない。運命をたどってきたわたしの旅の終わりも、もうすぐだ。」

「二十年後のわたしは、墓の土になっているだろう。わたしは独りのまま、うごけないのだ。」

人の持つような感情は微塵も感じさせず、ただ淡々と語るその言葉に、
読んでいるこちらの方が、朽ちていく家の悲哀を感じずにはいられなくなり、心が揺さぶられます。

土になれるなら最高の終わり方ですよ、現代の家(の材料)は、土になるなんで不可能ですから。
・・・と、私なんかは、街に建ち並んでいる家の行く末を憂いてしまう。

人目線で描かれた絵と、家目線で語られる文章が、読む人ごとにいろんな感情を呼び起こす一冊。
大人のあなたへ、ぜひオススメ。







d0250148_11251527.jpg

























つみきのいえ


そして2冊目は「つみきのいえ」

これはお子さんをお持ちであればご存知の方も多いんじゃないでしょうか。
正真正銘の、こども向き絵本。
けれども、大人の私も心を掴まれます。

だんだんとせりあがってくる海に沈みそうになるたびに、上へ上へと増築を重ねながら暮らしてきた家の地階を
海に潜ったおじいさんが、1フロアごと懐かしく眺めながら、思い出と向き合います。

家は、住人と運命をともにしながら、時代を生き、朽ちていく。
家は思い出の縮図であり、人の生きざまそのもの。

”時代”や”人々”を大枠で捉えている、ある意味壮大な「百年の家」に対し
”おじいさんとその家族”の歴史に焦点を絞り、子どもがすんなりと受け入れやすい物語になっていると思います。

この本でも、ひょうひょうとしたおじいさんがよくて
巣立った子どもたちを思って寂しがるのでもなく、おばあさんの死を思い出して泣くのでもなく
そして、沈もうとしている家を見て嘆くのでもなく、ただ淡々と、全てを受け入れて暮らしていく姿に
読んでいるこちらの方が、いろいろなことを考えさせられますよ。

胸の奥がキュウっと音を鳴らす一冊。
子どもへも、大人のあなたへもオススメ。









d0250148_11275433.jpg























ウエスト・ウイング

最後は3冊目「ウエスト・ウイング」

どこの、何の、西棟なのか、この本には文章が差し込まれておらず
最初から最後まで、状況がまったく解りません。

階段とニッチ。
ドアの向こうのドア。
窓の外から覗く人影。
床に走る亀裂。
壁にかかる絵。

ページごとの関連性がなく、その意味を探ること自体、たぶん無意味。
緻密で繊細な絵が、なぜこんなにも不安感を煽るのか。
延々と広がる、静かな狂気。

ゾッとするのか、恍惚となるのか、全てはあなたの感性次第。
「何これ、こわ~い。」娘はいいました。

ゴーリーワールドに浸りたいあなたへオススメの一冊。










というわけで、おすすめ絵本3選をお届けしました。
みなさん、素敵なクリスマスを!











Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
GIO INTERIOR WORKSはワンクラス上の住空間をプロデュースいたします
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2015-12-25 14:58 | 好きなこと | Comments(0)

新入り古物

こんにちは!
インテリアコーディネーター&整理収納アドバイザーkanakomです。

連休中お泊りしていた子ども達を迎えに実家へ向かう途中
叔父の店に立ち寄りました。

「目新しいモンはないぞ 笑」
ええ、まあ確かに 笑 

そうは思いながらも、しょっちゅうは来られないので店内を丁寧に物色していると
叔父が奥から出石焼の土瓶を出してきてくれました。
「取っ手がないから、ほしけりゃあげるよ」
う、嬉しぃ~041.gif

透き通るような白が特徴の出石焼は私の好きな焼き物の一つ。
これは明治時代のものです。
このまま飾ったり、花を活けたりして楽しみます♪
d0250148_14262263.jpg


さてさて、出石焼のおまけだけ貰って帰ったわけではありませんよ^^
今回購入したのは信楽焼の龍です↓
d0250148_14333764.jpg
接写するとなんだかイカツイです。
この人の趣味っていったい・・・と引き気味の方々、少々お待ちを034.gif
イカツくないんですって、実際は^^;
然るべき場所へ然るべく飾ってますから、ほんとに。


というわけで(どんなわけだか・・)
今回は叔父の店へお客さんとして訪ねましたが
私kanakomは古物商許可を有し
実際古物を扱える希少な(?)インテリアコーディネーターです。

書き始めると一記事分になってしまいますので端折りますが
「古物風」はたまた「アンティーク風」の新品で
本当に古き良き味が出せるのかと問われれば、私の答えはNOです。
経てきた時の重みを、加工で出すことはできません。

このお話はまた別の機会に・・・




Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.


クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-10-09 15:10 | 好きなこと | Comments(0)

夏の思い出

こんにちは!kanakomです。

8月も後半になりましたね。
あちこちで言われていますが、秋の気配が日々感じられるようになってきました。

いくつになっても、夏の終わりは寂しく切ないものです。

夏休みに行ったあちこちの写真を整理しました。
ここ、いいでしょ^^ あ、そうでもないですか?
さすがに暑すぎて長居はできませんでしたが、私はこういうとこがとっても好きなのです。
d0250148_2059421.jpg
ここは関西電力PR館 エル・ビレッジおおかわちです。
最大128万kWの発電をおこなっている純揚水式発電所を見学することができますよ。
d0250148_21087.jpg

とても豊かな自然が残る神崎郡神河町にあります。
オススメです^^






クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-08-21 21:16 | 好きなこと | Comments(0)

こんにちは!
インテリアコーディネーター&整理収納アドバイザーkanakomです。

春から着付けを習いに行っています。
・・・うぅ、練習不足でなかなか上手くなりません。
義母から譲り受けた大島紬、これをサラリと着こなしてみたいんだけど。。
d0250148_1455153.jpg

先生から毎回色々な指導や注意を受けるのですが
前回指摘されたのがタイトルの通り。

「はい、紐を後ろで交差するついでに、親指で生地のシワを脇に持ってきますよ」

何度も言われているのについつい忘れ
紐を締めてからシワをなんとかせねばとあがく・・
これをいつも必ず1回はやらかします。

そう、何でもそうです。
できるその時に済ませておけばいいものを
つい後回しにして結局大変な思いをするってことが、日常でもよくありませんか?

着付けも、片付けも、掃除も、暮らしも。
少ない労力で楽と美をキープしたいものですね。

自戒を込めて。







クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-07-30 14:19 | 好きなこと | Comments(0)

早速使ってみました

こんにちは!
kanakomです。

GW後半は子ども達とkanakom実家へ帰省してきました。
結局少し仕事を持って行くことになりましたが
意外とはかどったので結果オーライでした。

さて、久しぶりに訪ねた叔父の骨董品店で今回購入した有田焼の湯飲みです。
d0250148_11273390.jpg

最初から5客まとめてかなりお得なお値段がついていたのですが
更にお得なビックリ価格にしてもらえました!

嬉し~♪ でも何で?理由を尋ねると

「古くないから」

そうか、さして古くないモノは骨董品店においてほとんど価値なしなのですね・・

仕入れに行くと、これも一緒にこの値段で!と
おまけでくっついてくるモノが結構あるらしく、この湯飲みもその類だそうです。

ちょうど湯飲みがほしかった私にはとてもラッキーな巡り合わせでした^^
(古物というカテゴリーにこだわりは?という点、食器に関してはありません)

早速夜中一人でお茶をすすってみましたよ。





クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-05-07 11:57 | 好きなこと | Comments(0)

お楽しみ延期

今日は着付け教室へ♪

の、予定でしたが
仕事で行けなくなってしまいました。

先生もお忙しくて、次の約束は5月。
まだまだ先だなぁ~。。
d0250148_13272990.jpg

とても楽しみにしていたので残念です(/_;)が
お楽しみは後にとっておいて、仕事頑張りますよ~♪





クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-03-27 09:16 | 好きなこと | Comments(0)

電話台

玄関にコンソールがほしいと漠然と思っていたものの
適当なものを買うのもためらわれて、ずっと懸案事項となっていました。

以前、着物と帯を物色しに出掛けた骨董祭で
帰り際に偶然出合ってしまったケヤキの電話台。
サイズもデザインも、そして”空気”も一目でツボにはまり即決でしたね~。

そもそも骨董祭なんてそうしょっちゅう開かれるものではないし
同じモノに出会える確率は限りなくゼロに近いということもあってなのでしょうが
意外と決断の早かった自分に酔いました(笑)

ずっと昔からそこにあったかのような雰囲気をかもしながら玄関に馴染んでいます。
場への馴染みっぷりはやはり古物ならではだと思います。
d0250148_13542815.jpg







クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-03-26 14:19 | 好きなこと | Comments(2)

暖かくなったら♪

着付けを習いたい。
そう思い立ってから随分と経ちます。

思うばかりでなかなか実行に移せないkanakomではありますが
着物や帯は着々と買い揃えているのです~^^

どんな金持ち!?と思われた方(いないか^^;)へ
アンティークばっかりですのよ、念のため。。

これは叔父の骨董品店で撮影したもの。
UPしておいて何ですが、購入していません(~_~;)
d0250148_14213367.jpg

今は公私に渡って様々な”締切り”に追われているため
とても時間の余裕なんてあったものではないのですが

この波が落ち着いてもう少し暖かくなったら、お教室に通うつもりです。

あ~楽しみ~♪






クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 
[PR]
by gio06 | 2012-02-17 15:03 | 好きなこと | Comments(0)

イエという場所で営まれる、日々の暮らし。平凡で愛おしい、あるある~な日常、ときに事件!?イエ×ヒト・愛のレポートを神戸からお届けします!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31