2017年 02月 02日 ( 1 )

お祝いの品は基本的に消え物にします。

先様との関係にもよりますけれども、法人関係の仕事が割合としては多いので
礼を尽くすという意味では、胡蝶蘭が間違いないという思い込み?のようなものがあるんですね。

でも温度管理が難しく、冬場は胡蝶蘭の配送ができないということを先日花屋さんで聞きまして
じゃあそれ相応のお花をと、店員さんに丸投げして選んでもらったのですけれども

d0250148_17030539.jpg




















「お送り先は、日中から?開けていらっしゃいますか?」ってお花屋さんそれはね
オブラートに包んでいるのだか、ズビズバっと切り込んでいるのだか
判断のつきかねる質問でしたよ。

夜のお店の開店祝いだと思われているのね。
そんなにいかついですかね、わたし?
まあいいや。(いいんかい?)


※写真はお祝いのお花とは関係のないイメージ写真です※








Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS H
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2017-02-02 17:42 | 仕事のこと | Comments(0)

イエという場所で営まれる、日々の暮らし。平凡で愛おしい、あるある~な日常、ときに事件!?イエ×ヒト・愛のレポートを神戸からお届けします!