2017年 01月 08日 ( 1 )

時代に取り残されたまま、ただ静かに余生を送るだけだったこの部屋が、新しく生まれ変わりました。


天井材や壁装材を剥がした躯体は左官補修をせず、そのままの状態で塗装しました。
本当は塗装もしないつもりでいたのですが、少々ワイルドすぎて断念。

d0250148_23342230.jpg



















いつもお茶を持っていくタイミングで始まる、職人さんたちの休憩タイム。
この、床の養生が外されて

d0250148_23343091.jpg




























構造用合板を900㎜角にカットして市松に組んだ床が姿を現しました。

「ここ(現場)だときれいに切られへんから、今よそで切ってんねん。」
「きれいに仕上げたらあかんのに?」(←合言葉)
「・・・うーん。」

そしてみんなが一斉に私を見る。

d0250148_23340084.jpg
































「クリア(透明の塗装)かけて飴色にしたら、十分きれいなんちゃうん?」
大工さんにそう言われながら、雑にワトコオイルを塗ると決めていた私は
素人ならではの雑な塗り方で、床に着色をしました。

d0250148_00111772.jpg


















合板の木目が際立ってワイルドな仕上がり。

「きれいに仕上げたらあかん言われたら、ワシら一番困るわ。笑」
私の発したひと言は、最後まで職人さんたちを悩ませつつ、それでもみなさん面白がってくれました。
ありがとうございました。

d0250148_23350568.jpg




















極狭だった玄関土間は、解体時に一部をはつり

d0250148_23345461.jpg




























思いっきり延長。
キッチンに行くにもお風呂に行くにも、土間を通らなければなりません。
教科書的に言えば、動線を無視したペケペケな作り。

d0250148_00054641.jpg




























でも、こういうのを面白がる、気骨のある人たちって結構多いです。
そしてそんな人が、私は好き。

d0250148_23341357.jpg
































水回りは生活の質に直結するので
あまり遊ばず、きちんと仕上げています。

d0250148_23342678.jpg



























トイレは”リモデル”という可動配管型の便器を使っているので、ボテっとした形。
リモデル型推奨、もしくは固定配管型推奨と、リフォームメインか、新築メインかによって
業者さん間でも意見の分かれる場合があります。余談でした。

d0250148_23352050.jpg





























キッチン。

d0250148_23351574.jpg






















洗面。

d0250148_23350947.jpg































そして照明をつけて、と。

d0250148_23341801.jpg




















いろんな形の照明を自由につけられるので、配線ダクト(レール)はおすすめです。

d0250148_23341066.jpg























新しい世界へようこそ。
今という時代に合った仕様と無難を脱したデザインを得て、躯体完成です。













Copyright (C) 2012 GIO INTERIOR WORKS All Rights Reserved.
******************************************************************
英国アンティーク/ヴィンテージ家具ショップ『高砂ショウハウス』
営業カレンダーはこちらからご確認いただけます
GIO INTERIOR WORKS HP
d0250148_11491607.jpg 
インテリアデザイン・コーディネートのご相談はジオインテリアワークスへお気軽にどうぞ
神戸を中心に大阪~姫路エリアのデザインリフォーム・リノベーションを承ります
*****************************************************************
クリックありがとうございます♪ ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ 


[PR]
by gio06 | 2017-01-08 17:01 | 仕事のこと | Comments(0)

イエという場所で営まれる、日々の暮らし。平凡で愛おしい、あるある~な日常、ときに事件!?イエ×ヒト・愛のレポートを神戸からお届けします!